Event is FINISHED

顧客管理ソフト をじっくり選んでリピート顧客を獲得するセミナー

CRMシステムを使って、リピーターを獲得するべく顧客管理ソフトを導入して効率のよい販促をするECセミナー
Description

ネットショップでの顧客管理ソフト選び

ネットショップで徹底した顧客管理をすると、リピート顧客を獲得できると言われています。リピート顧客は、ロイヤルカスタマーと呼ばれることもあり、通販事業業界ではこのロイヤルカスタマーと呼ばれる顧客をいかに集めるかが利益拡大のテーマとなっています。

さらに言うなれば、楽天などの大手モールで通販事業事業をするにあたって、利益を拡大するにしても顧客情報を分析してどのような商品が売れ筋なのかをしっかり把握して販売することが必要です。

顧客管理ソフトを使うこととは

リピート利益を最大化することで、安定した通販事業ビジネスを遂行することが可能です。ですが、多くの通販事業事業者はネットショップと言う捉え方ではなく、大きな自動販売機(楽天やヤフーショッピングの出店)としてEC事業を捉えるため、いつまでたっても売上が伸びず、なかなかリピート顧客を獲得することが難しいとされています。

化粧品通販事業の実例

化粧品通販事業というのは、継続して使うことで効果を実感してもらったり、リピート購入してもらうことで永続的にビジネスを続けていくリピート通販事業の王道といえるでしょう。その他、サプリメントネットショップなどもリピートいただく事で、事業の利益を最大化しています。

CRMの意味

そのためにはあらゆるリピート施策が試されています。

  1. 発送通知に効果の高い同梱物
  2. メールマーケティングによるリピート促進
  3. お試し商品から本商品引き上げの為の施策
  4. リピート率を向上させるためのお客様の声
  5. 顧客管理ソフトの導入

など、一般的な通販事業企業では上記のような施策が試されています。それぞれのEC事業では顧客管理ソフトを利用することで細かく顧客をセグメントして顧客分析し、それぞれの状況に沿ったマーケティング・シナリオを建てて販促をしています。

きっかけは楽天やヤフーショッピングだとしてもすぐに自社サイト側へと誘導し、顧客の状態をしっかり把握することでリピート通販事業モデルへと誘導を成功させるのです。

アパレル通販事業の場合

アパレル商材を扱っている場合は、自社ショップへの誘導が困難です。何故ならば、商品力が強すぎる上、購入したとしてもなかなか顧客はリピートしてくれません。その場合、このお店で購入する特典や利点、クーポンやブランド力向上に力を入れて自社ショップへの誘導を促しているアパレルショップが多いと言われています。

アパレル商材やインテリア商材の場合であっても顧客創造は必要です。顧客管理ソフトの使い方は化粧品通販事業やリピート商材とは違えど、LTV(顧客生涯価値)を意識して、ながくショップで購入してくれるよう、施策を試してみてください

  • アパレル商材では通常のリピート率が著しく低い
  • アパレルではショップのファンを作ることでリピート率を向上させる
  • 自社ショップへ誘導後、自社ブランド商品を紹介している
  • レコメンドメールなどの配信による販促精度向上

アパレル通販事業は商品力が魅力です。
ただし、商品力が低下してしまうと一気にファンが離れてしまうので自社の安心感や満足度向上を心がける必要があります。そこを怠ると、一気に事業が転落してしまうので、注意が必要です。

EC事業の利益を向上させる最大の施策とは

EC事業をしっかりと継続して利益を出す施策はたくさんあります。お金に余裕が有る場合は、DM配送などを試すのが一番ですが、多くのショップはまず、メールマガジンの一斉送信などに頼ってマーケティングするのが一番です。

RFM分析などで顧客をしっかりと分析

ただし、ショップの規模が大きくなるに連れて効果が薄れてきていきます。その時にまず導入を考えていただきたいのが、メール配信ソフトや顧客管理ソフトの導入です。



顧客管理ソフト(CRMシステム)単体では通販事業で利益を生むことはできません。通販事業の運用の主軸として顧客管理を行うことで、マーケティング(需要創出)、販促活動、サービス(顧客満足度)を可視化(数値化)することができます。

わくわく通販事業」では、
顧客データを元に、顧客分析(RFM分析)や商品分析(クロス集計)の結果からメール販促へ繋ぐことができます。

顧客管理ソフトでありながら、メール配信機能は大量・高速メール配信はもちろん、ステップメール(自動メールの設定も無制限に設定可能。開封率・クリック測定などの各種メールの効果測定も可能です。

メールは1通送るだけで多く人にリーチすることができます。
さらに、メール本文からクリックすることで当たり前では有りますが、すぐに購入を促すためのランディングページを表示したり、リピート購入ページを表示できるため、直結した販促をすることができます。

このメール配信にお金をかけるのは、EC事業の利益を大きくアップさせるためとても大切なフェーズです。このフェーズへの投資を早めに行わないEC事業は常に楽天に頼りきった営業になるため、大きく利益を向上させることは困難です。

もちろん、顧客管理ソフトの導入はカートシステムを借りるよりも高額になる場合がほとんどです。なぜなら、メール配信は(日本国内では)多種多様なキャリアメール、PCメールやスマートフォンへのリーチが確実になるように日々設計されているため、ASPタイプのサービスであっても月額1万円以上の投資になってしまいます。

しかし、1通のメールをしっかりと送るだけで投資回収できることに気づくことが大切です。メールクリエイティブはもちろんでは有りますが、スマートフォンの拡大により、メールマーケティングは成功しやすい販促として注目されています。

Event Timeline
Sat Aug 30, 2014
4:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
岡山県瀬戸内市牛窓町西脇
Tickets
顧客管理ソフト を価格で比較
Venue Address
岡山県瀬戸内市鹿忍西脇 Japan
Directions
岡山駅から赤穂線に乗って、西大寺。西大寺駅からバスで1時間。
Organizer
蘇我 隆
1 Follower